文化活動事業最新情報

対象地域
昭和57年(1982年)7月1日行政区再編に伴い、多摩区から分区し誕生した麻生区が対象
面積
2,311Km2(2017年3月現在)
人口
17万6439人(2017年3月現在)
人口密度
7,635人/Km2
前年同月の増加率 0.55%
1927年 小田急線開通、柿生駅が開業
1960年 百合ヶ丘駅開業日本住宅公団による百合丘団地ができ、団地ブームのはしりとなる。これ以降、自然環境に恵まれ、都心への便がよいことから区内の開発が進む。
1974年 川崎新都心の表玄関として、新百合ヶ丘駅が開業。同時に、この駅から多摩ニュータウンに乗り入れる多摩線開通、区内に3駅誕生。
1977年~1984年 新百合ヶ丘駅周辺は、農住都市構想のもとに地元地権者と川崎市による総合開発協議会が発足され、土地区画整理事業が施行される。
1982年 麻生区総合庁舎開設
1985年 文化センター、消防署開設
1986年 当財団設立認可 北部地区スポーツセンター、土木事務所開設
1987年 麻生警察署開設
1992年 大規模商店施設エルミロード開店
1997年 オーパ、ホテル、アコルデ北館など開店
1998年 都市景観大賞受賞
1999年 都市計画学会賞受賞
1999年 都市景観形成協力者表彰受彰
2004年 麻生郵便局が万福寺5丁目に移転。小田急多摩線にはるひの駅開業
2007年 昭和音楽大学等が厚木市より移転 川崎市アートセンター開館
2007年 万福寺の土地区画整備完了
2007年 メディカルモリノビルが「医療福祉建築賞」を受賞
2007年 新百合ヶ丘駅周辺に有志協賛者によるイルミネーション点灯開始
2010年 尻手黒川道路津久井道まで延伸接続
2011年 日本映画大学開校
2012年 王禅寺処理センター稼働
2012年 新百合ケ丘総合病院開院
2017年 王禅寺リサイクル館開設。リニア中央新幹線の東百合ヶ丘非常口工事を着工

主な事業内容
  • 街づくりに関する資料収集と広報活動
  • 街づくりに関する調査研究の実施と受託
  • 広く市民による街づくり活動の支援と交流
  • 環境に関する調査研究と活動の実施
  • 街づくりに関する文化の創造活動の
    開発、推進、支援
  • 持続的活性化事業の展開と支援
お問い合せ
〒215-0021
麻生区上麻生1-6-1
かわしん新百合丘ビル306

TEL:044-966-6200 (代表)

FAX:044-966-6305